Top >  国際結婚と在留資格 >  在留特別許可の必要書類

在留特別許可の必要書類

在留特別許可を得るための必要な書類については、入国管理局からは指定されていません。日本在留を続けるための理由を充分に説明できるように、必要と思われるものはすべて用意します。

■必要書類(一例で、個々の状況により違います)
@在留特別許可を求める理由書
Aパスポート(国籍を証明する書類)
B外国人登録証明書、外国人登録原票記載事項証明書
C外国人配偶者の出生証明書、身分証明書
D外国人配偶者の経歴書
E外国人配偶者の卒業証明書
F外国人配偶者の無犯罪証明書
G婚姻届受理証明書、大使館発行の婚姻証明書もしくは婚姻要件具備証明書
H日本人配偶者の戸籍謄本(婚姻届出が記載されたもの日本人配偶者の住民票)
I母子健康手帳(あれば)
J日本人配偶者の履歴書
K預金残高証明書
L在職証明書
M地方税納付証明書、所得税納付証明書、源泉徴収票
N住居の賃貸借契約書
O駅から住居までの経路図
P外国人配偶者の来日理由書
Q婚姻への経緯書
R身元保証書
S誓約書
その他、親族などの嘆願書、結婚式や家族写真などのスナップなど

国際結婚と在留資格

外国人が日本に入国するにはビザと在留資格が必要で、日本人と国際結婚した外国人には「日本人の配偶者」という在留資格が与えられます。在留資格には様々な種類があります。在留資格を取得、維持するための手続きや、資格を喪失してしまった場合の手続き、外国人登録手続きなど、外国人が日本に在留するには様々な手続きがあります。

関連エントリー