Top >  国際結婚と在留資格 >  永住許可申請の必要書類

永住許可申請の必要書類

永住許可を申請する際に必要となる主な書類です。

T「日本人、永住者、特別永住者」の配偶者もしくは実子、養子
@永住許可申請書
A身分関係を証明する資料(戸籍謄本、婚姻証明書、出生証明書など)
B外国人登録済証明書か住民票
C職業を証明する書類(在職証明書など)
D所得を証明する書類(源泉徴収票、納税証明書、確定申告の写しなど)
E身元保証書
F住居報告書
G家族状況書

U難民認定者
@上記Tの書類
A健康診断書
B住民税や固定資産税など1年分の納税証明書

V上記TとU以外の者
@上記Tの書類
A健康診断書
B住民税や固定資産税など1年分の納税証明書
C永住申請の理由書
D資産証明書(不動産、貯金)

その他、個々の状況によっては追加書類を必要とされます。

国際結婚と在留資格

外国人が日本に入国するにはビザと在留資格が必要で、日本人と国際結婚した外国人には「日本人の配偶者」という在留資格が与えられます。在留資格には様々な種類があります。在留資格を取得、維持するための手続きや、資格を喪失してしまった場合の手続き、外国人登録手続きなど、外国人が日本に在留するには様々な手続きがあります。

関連エントリー