Top >  国際結婚と在留資格

国際結婚と在留資格

外国人が日本に入国するにはビザと在留資格が必要で、日本人と国際結婚した外国人には「日本人の配偶者」という在留資格が与えられます。在留資格には様々な種類があります。在留資格を取得、維持するための手続きや、資格を喪失してしまった場合の手続き、外国人登録手続きなど、外国人が日本に在留するには様々な手続きがあります。

国際結婚と在留資格一覧

lime.jpg

入国とビザ・在留資格

外国人配偶者が日本へ入国するには日本人の配偶者等のビザが必要

外国人配偶者の在留資格

外国人配偶者が日本へ在留するには日本人の配偶者の在留資格が必要

「日本人の配偶者等」の資格について

日本人の配偶者の在留資格は婚姻の継続が必要

「日本の配偶者等」ビザの取得

日本人の配偶者在留資格の取得は在留資格認定証明書の取得が必要

在留資格認定証明書と「日本の配偶者等」ビザ取得

在留資格認定証明書の取得で日本人の配偶者ビザの手続きができる

在留資格認定証明書の申請に必要な書類

在留資格認定証明書の取得に必要な書類について

外国人配偶者の国で「日本人配偶者等」のビザ取得

外国人配偶者の国で直接日本人の配偶者ビザを取得できるが時間がかかる

外国人配偶者が既にほかの在留資格をもっている場合

外国人配偶者の持っている在留資格は日本人配偶者の在留資格に変更できる

日本人配偶者という在留資格の悪用

日本人の配偶者ビザを悪用する偽造結婚対策として質問書がある

在留手続き

外国人の日本在留中は在留資格に関する様々な手続きがある

在留届け−資格外活動の許可

資格外活動にはその許可手続きが必要

在留届け−在留資格変更の許可

在留資格の変更にはその変更手続きが必要

在留届け−在留期間更新の許可

在留期間の更新には期間更新許可の手続きが必要

在留届け−永住の許可

日本在留の長い外国人は永住資格を申請できる

在留届け−永住許可の目安

日本人の配偶者は永住資格取得条件が緩和される

永住許可申請の必要書類

永住許可申請の必要書類について

再入国の許可

在住外国人が一時出国する時には再入国許可を取得

再入国許可の期限と必要書類

再入国許可の期限は最長で3年

在留資格の取得許可

在留資格取得許可手続きが必要な場合は?

定住者という在留資格

日本人配偶者と死別や離婚した外国人は定住者資格を取得できる

上陸特別許可と在留特別許可

オーバーステイ外国人が日本人と結婚している場合は?

不法滞在とは

外国人の不法滞在にはオーバーステイ、不法入国などがある

上陸特別許可

上陸特別許可とは入国資格のない人を特別に入国許可する制度である

上陸特別許可の手続き

上陸特別許可手続きは日本の代理人がする

上陸特別許可の問題

上陸特別許可制度は日本にいる外国人には現実的でない

在留特別許可

オーバーステイなどの問題と在留特別許可制度について

在留特別許可の申し立て

在留特別許可の申請は入国管理局に自ら出頭することから始まる

在留特別許可申し立ての流れ(準備)

外国人登録と婚姻手続きを済ませ必要書類の用意をする

在留特別許可申し立ての流れ

在留特別許可は早くて半年かかる

在留特別許可の必要書類

在留特別許可申請には指定書類はなく自分で必要なものを用意する

在留許可取得の手続の流れ

在留特別許可手続きの流れの説明

再審の申し立て

在留特別許可手続きをせず居退去強制となった場合理由により再審申し立てが可能

出国命令制度

オーバーステイの外国人は出国命令制度で帰国すると1年後に入国資格ができる

外国人登録法

外国人登録法は権利や義務を明らかにした法律である

外国人登録の対象となる人

外国人登録をする必要がある人は?

外国人登録の期限

日本に入国する外国人は90日以内に外国人登録をする必要がある

外国人登録事項

外国人登録は20種の登録事項がある

外国人登録法で定められている義務

外国人登録をしている外国人には登録に伴う義務事項がある

外国人登録の登録切替

外国人登録をしている外国人は5年ごとに登録切替の義務がある

外国人登録の登録事項変更届

外国人登録をしている外国人は登録事項に変更がある場合、変更届けの義務がある

署名登録制度と家族登録

外国人登録には署名の登録と家族事項の登録という制度がある

外国人登録証明書の常時携帯

外国人登録をしている外国人は登録証の常時携帯義務がある

外国人登録証明書の返納

外国人登録の対象から外れた場合にはそれを返納しなければならない

外国人登録と日本の住民登録

国際結婚した日本人と外国人の同居の証明に必要なものは?

外国人登録−オーバーステイ(不法滞在)の場合

外国人登録はオーバーステイの場合にもできる

常時携帯義務違反の罰則について

外国人登録証の常時携帯義務があるが、その罰則規定については様々な意見がある

外国人登録−今後の動き

外国人を管理する方法について様々な意見がある